沿革

昭和21年9月 尾道市吉和町に山根商店を設立
昆布の加工、その他食品製造を始める
昭和40年8月 株式会社に組織変更
本社および工場を現在地に建設移転
昭和43年11月 久山田工場を建設
めしこん(鱈ふりかけ)の専用工場とする
昭和47年6月 久山田工場に冷凍倉庫を建設
昭和52年9月 本社工場および管理事務所を新設
昭和55年5月 久山田工場に昆布乾燥専用工場を増設
昭和58年11月 久山田工場に低温倉庫を新設
昭和62年6月 久山田工場増改築
平成3年3月 本社裏に駐車場、資材倉庫を新設
平成28年9月 取  締  役  会  長に山根昭和  就任
代表取締役社長に山根徳久  就任