工場風景 (とろろ昆布製造)

弊社は国産原料にこだわり、とろろ昆布に適した
最良の昆布を使用しております。
とろろ昆布に必要な原料は、”味”、”粘り”です。
道南産真昆布をはじめとして、利尻昆布、がごめ昆布、
青森産真昆布等の国内産100%で原料選びをしています。

 

弊社独自の調味液に昆布を漬けます。
そして、1日寝かせ熟成させます。

 

次の作業に移る準備作業です。
昆布を適度な大きさに切断します。

昆布の表面に着いた小砂等を払い落す作業です。
中はパッチ状になっており、そこで異物を除去します。

 

弊社が選んだ昆布をブレンドしたものを圧縮しブロックにしていきます。
木枠で締めて1週間ほど熟成させ、
さらに昆布の風味と旨味をかもし出します。

 

削り機に昆布のブロックを入れて、
薄く削っていきます。
常に食感のいい製品作りを心がけています。

 

袋詰め、金属探知機を通して、
削りたてをお客様の元へお届け致します。